焼肉屋の牛ねぎタン塩の正しい焼き方って?

鍋奉行という言葉を聞いたことがあるだろうか。鍋料理で複数人で鍋を囲んだとき、特に頼まれてもいないのに食べ方、料理の仕方を仕切る人のことを言うのだが、頼まれてもいないのに…というのがポイントだ。

タン塩のオススメ - YAKINIQUEST - ヤキニクエスト

私は美味しく食べられるならなんでもよく、特に鍋料理の仕方にこだわりもないので、仕切ってくれる人がいると大助かりなのだが、自分流の食べ方がしっかり心にある人にとっては、勝手に料理や食べ方を仕切る人を疎ましく感じるのかもしれない。焼き肉でも同様に、仕切る人がいるらしい。自分で好きなものを焼いて、好きなように食べられるのなら良いのだが、網の交換やタレの順序などにより、焼き方に強いこだわりを見せる、焼き肉奉行とも思われる輩が存在するのだ。

タン塩 (ytu)さんはTwitterを使っています

あるメンバーで焼き肉屋を利用した際、焼肉屋の牛ねぎタン塩の正しい焼き方について、軽く口げんかになりそうになったことがある。そもそも、焼肉屋の牛ねぎタン塩の正しい焼き方って?主義主張のない私や他の数人はどうでもよいことだったが、当人同士には譲れない問題だったようで、決着がつかない問題だったので、席替えをして無理やりその場を収めた。



後日笑い話として、ケンカになるくらい、それぞれにやり方が違うなら、華道の流派のように、焼き肉の作法を作って、流派によって分ける仕組みをつくったらどうだろうか。同じように、鍋でも、もんじゃ焼きでも、複数で食べる調理には、新しい作法の世界が広がる気がする。思わぬビジネスチャンスを見つけてしまい、とてもその場が盛り上がった。